スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
みつどもえ 305卵性 感想

お次は305卵性。
ダンスの練習をするわよー!と意気込む三十路から始まります。

この時に生徒たちの様々な表情が描かれてて「毎度ながら凝ってるなぁ」と思いました。


たとえばこれとか。前列のみつば、宮下たちは楽しんでやってますが後列になるにつれて微妙な表情を浮かべてます。
特に伊藤さんのダルそうな顔と、吉岡の恥かしさが描かれててホントよかった。
今後「ダンス恥ずかしかったよね」「うん・・・。」的な感じで会話が増えて交流の輪が広がったらいいなぁと思います。伊藤さんはわかりませんが、吉岡は持ち前の会話術(?)で広がりそう。



これとかも。前列ほどノリノリ♪
というか志久さんが吉岡や杉崎を抑えて、前に出てきててびっくりびっくり。これも人気投票で上位に食い込んだせいか。はたまた、寄せ書きにかいた「オーディション合格しますように!」というフラグの回収なのか。
そしてこれ初見だとモブじゃなくてレギュラーキャラとして認識されそうですねw

背景にいながらも存在感のあるメガネっ子丸山さんも健在でなにより♪
それ以上に圧倒的なのは宮下ですけどwwww 初期の宮下っすねこれ

宮下のセリフも「これぞ宮下!!」って感じが出てて久しぶりに読みましたが変わってねーなって思いましたw

これとか。この自信は人気投票3位というところからきてるんでしょうか。
次の号とかで人気投票のメタ発言とかありそう。
そして3位の割には不憫な扱いだなあと思った回でした。




おまけ

三つ子に混ざってドヤ顔ちっくな虻川ちゃん激マブだぜ〜〜!!!!(おでこの光的な意味で)
そしてふたばとの胸の格差ェ・・。まぁ彼女の魅力はおでこなので問題ナッシング!
ですが当の本人は週みつでも矢部っちにたいして「貧乳への差別意識を感じる!!」と怒ってますのであまり触れないでおこうw

それはそうと練習ではふたばの横は志久さんでしたが、ここに来てなぜ虻川ちゃんになったのでしょうか。
いや僕的にはこれがいいんですが、オーディション合格を目指してダンスもノリノリだった志久さんが前を譲るわけないですし。
二人の間になにが起こったのか、真相は藪の中・・・・。
このあたりもいつか拾い上げてくれないかなぁ。
| あのまめ | みつどもえ 感想 | comments(1) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2015/09/23 10:22 PM posted by: tara
人気投票でランクインを果たした志久さん・峰さん・虻川さんの3人は、今回を足がかりに今後出番が増えるかもですね(^^)

その志久さんと虻川さんとの間で繰り広げられた(かも知れない)ポジション争い、確かに気になりますw
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://derukuru.jugem.jp/trackback/395
2015/09/23 9:37 PM posted by: たらさいと
今月の『みつどもえ』感想2本目、305卵性の感想です。 1本目(感想こちら)に続いてひとはが目立つ嬉しい展開♪