スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
やさい学園4月号 『卒業』


さて遂に4月号を迎えてしまいました。
先月号でどんな展開になるんだ!?とドキドキしてたやさい学園。はたしてどんな結末になったんでしょうか。




トップの絵は卒業式の集合写真。主役?右端だよ!(笑)

先月号の最後で男爵の進路が決まってなかったみたいですが、無事に決まったみたいでホット一息。
スーパーのコロッケだそうです。競馬場や豚のエサにならなくて良かった、ほんとに良かった・・。

生徒たちも就職(=料理になって食べられる)や進学と様々な夢を持ちやさい学園を巣立っていきます。
就職したらもうこの写真も見れないんだなぁと思うとホント切なくなりますね。先月号でも言ったけど。
しかしながら自分の夢を追い求め、それが叶ったのならばそれは凄く幸せなんじゃないでしょうか。


例えばこれ。オクラの夢はビーフストロガノフ、かなり初期に語られてましたがここで成就するとは!

里芋も自分の夢、スイートポテトになる夢を叶えます。
周りからはなれっこない、無理だろ、と言われてきましたがそれでも夢を追い求める姿は何かちょっとカッコイイなって思いました。やさいなのにね。
そして皆笑顔で巣立っていくのもすごくイイですよね。


親友の男爵ともここで今生の別れ。

互いに むつみし 日ごろの恩
わかるる 後にも やよ忘れるな
身を立て 名をあげ やよ はげめよ
今こそわかれめ いざ さらば



仰げば尊しの二番の歌詞がポポーンと出てくるのは僕だけでしょうか。
兎も角もいざ、さらば。
さらば男爵。さらば白菜。さらばクラスメイトたち。






そしてシイタケは結局どうなったのか?
それは・・



なんとやさい学園の先生に!これには驚かされましたね〜。
ちゃんとズボンも穿いてるしww
先生になって夢を探す、それも選択肢の一つですよね。

それにしてもウジウジしてたシイタケが教壇に上がり皆を引っ張っていくとは。彼も成長したんだな〜。
男爵や白菜らのクラスメイト、菌類ズとの交流、そして聖子ちゃん(笑)との何気ない日常が彼を成長させたのかなと思います。
最後が遅刻ってオチも第1話の最初とリンクしてて良いですよね。やさい学園というかシイタケらしい最後で締めくくっててとてもいい最終回でした。


やさい学園の感想は少ししか書けませんでしたが、とても楽しいものでした。
原作者の前原三十日先生に感謝をこめて。ありがとうございました。
| あのまめ | やさい学園 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://derukuru.jugem.jp/trackback/391