スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
みつどもえ 292卵性 感想

お次は292卵性になります。
この回はバレンタインではなくチブサ回。久しぶりです。
恐らくのりお先生がネコを飼いだしたからそれがキッカケなんでしょうか。

のりお先生の心の声をひとはが代弁してますね。

これ。
あのまめ宅は金魚を飼ってたのでネコが飼えませんでしたが、友人宅でネコが膝に乗って寝てた時はこの気持ちになりました。
めっちゃんこカワイイんですよね〜〜。


チブサに懐かれない宮下ですが、今回やっと懐いてくれました。
良かった・・ね?

宮下「よくねーよ!」

これはまたみつどもえ独特のギャグですね〜。
無地のパンティー(宮下談)ですね。女子力なさそうなパンティー。まぁ好きな人は好きなんじゃないですかね。


この危機的状況をなんとか打破しようと目論む宮下。
彼女は「お前らもパンツを脱げ!」と、とんでもないことを思いつきます。
あれ?パンティーじゃないの?という突っ込みは置いといて・・。

友人のために一肌脱ぐ彼女らの奮闘っぷりが良かったですね〜。



男のロマン、TA・KU・SHI・A・GE♪
絶景かな絶景かな〜。いよぉ〜っ。
一肌脱ぐというか布を脱ぐというか。


ここのコマにもキャラクターの感情が表れてますよね。


みつばは千葉氏や和美さんからパンツを下されるのに慣れているので平然としている。
杉崎は他の女子とは違う大人カワイイパンツを穿いていて自信がある様子。
吉岡は女子同士だけど恥ずかしすぎてたまらない。


そんな三つ巴の思いがぐーるぐるしているこの空間、カオスですね。
個人的には羞恥してる吉岡よりも、強気な表情の杉崎を羞恥する表情に変えてやりたいですね〜。
皆さんはどれ派ですか?
 

まとめ:女子って男子がいないところじゃすごく下品なことしてるんだぜ・・

A.それがいいんだろ。


ってか今回チブサ回があると思ってたらこんなトンデモ回だったとは・・。
チブサになりたいと思ったヤツは結構いると思います。
 
| あのまめ | みつどもえ 感想 | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2015/02/20 5:19 PM posted by: あのまめ
>taraさん

コメントありがとうございます!

>>みっちゃんも杉ちゃんも赤面に羞恥心が見え隠れしてるように見えました。
taraさんはそのように感じましたか〜。僕は上記のとおりあまり羞恥心は感じられなかったですね。ですが三者とも非常に良い表情してますよね。
2015/02/15 11:31 PM posted by: tara
のりお先生のネコ愛が随所から伝わって来ましたね〜
ひとはの膝のチブサを見下ろす杉ちゃんの表情の可愛いこと(^^)

衝撃的な光景だったパンツ下げのシーン、三者三様ながらみっちゃんも杉ちゃんも赤面に羞恥心が見え隠れしてるように見えました。
特に杉ちゃんはチブサがパンツに入ってる時の口をキュッと閉じた表情が何とも…
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://derukuru.jugem.jp/trackback/388
2015/02/15 10:55 PM posted by: たらさいと
別チャン今月号の『みつどもえ』感想の後半! のりお先生はやはり天才だということを改めて実感させられた292卵性の感想です(^^)