スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
祭りだ祭りだわっしょいわっしょい
タイトルでなんのこっちゃと思う方も多そうですが、
のりぺぃさん&と〜しきさんによる企画『春のカップリング祭り』が開催されました!

稚拙ながらこのあのまめも参加させてもらうことにしました。
しかしいいのかなぁ。まぁこまけえこたあいいじゃんよ!!

3位から順番に発表していきましょう
さ〜栄えある第3位は〜・・




























こいつらです。
お馴染み矢部っちとひとはです。

というわけで 3位 矢部×ひとは

いきなり本命サイドの登場ですがあのまめの中ではあまり人気は高くないですね。
あのまめの中ではね!
こうも言っておかないと後で矢部ひと派の人に殺されそうだからなぁ。


僕はあんましカップリングとかは意識せずに漫画読んでるんですが、やっぱどーしても気になっちゃいますね。
今でこそ仲間の輪に入っているひとはですが初期では友達すらおらず、教室の片隅でエロ本読んでる日々。

そんな環境に待ったをかけたのが矢部っちなんですよね。思えばさっちゃんと仲良くなったきっかけも矢部っちの介入があってこそです。
さっちゃんと仲良くなったのをキッカケに、さっちゃんと友人関係のマユゲ・吉岡に交友関係は広がります。
更には宮下や杉崎にもどんどん広がって今は6-3の中心に。
この娘がこうもチェンジしてしまうとはねぇ。

ここで矢部っちは偉そうにしたりしないところがイイんですよね。友人関係が良好になったらそっと身を引く教師の鏡ですね。
自分の居場所を作ってくれた先生を好き(※ここでは恋愛感情ではなく、純粋に好きという意味合いです)にならないはずがありません。

そういえば矢部っちと親密になる回(※いろんな意味で)ってさっちゃんが絡んでいる気がするんですが僕だけでしょうかね。
パンツ脱がしたりお見舞いに行ったり・・。
さっちゃんは矢部とひとはの恋のキューピッドもとい恋の霊媒術士ですね。



話を戻しましょう。

普段はむっすりとしているひとはですが矢部っちの家に上がり込んだらどうですか。
普通?いやいや、ここでひとはが行ったことを挙げてみましょう(代表的なものを抜粋)

1.合鍵を作る
2.矢部っちのエロ本(巨乳本)は回収する
3.矢部っちのパソコンのおっぱ い画像を消去する
4.ベットに登ってガチレン見る
5.ゲームを見るという名目で接近する
6.矢部っちにバレンタイン・チョコをプレゼントする

お前は彼女か!!(´Д` ) と突っ込みを入れたいくらいです。
なんすかこの接近。ゲームに集中する前にお前らの距離に集中するわ!!


上記3の考察なんですが多分これは嫉妬でしょうかね〜。
「私を見て欲しいのに見てくれない。そうだ、おっぱ いがないからだ・・。でもそれを消してしまえば私を見てくれるはず・・!」
みたいな感じで消してるんでしょうねー。
心理学の『注意獲得(自分の存在を他者に認めさせるためにわざと異なった行動をとること)』に該当しますね。
 
ちょっと脱線しますが、心理学で『パーソナルスペース(エドワード・ホールという人が分類)』というものがあります。
上記画像ではそれでいうところの『密接距離』というのにあたります。
密接距離はごく親しい人に許される空間のことです。親しい・・納得です。

ちなみに女性がこの『パーソナルスペース』を用いて男性をアプローチする場合は男性の前後から仕掛けるのが有効だそうです。
男性のパーソナルスペースは縦長円(前方に伸びる形)、女性は円に近い丸の形になります。
前後から仕掛けることにより、男性のパーソナルスペースに女性は入りますが、女性は自分のパーソナルスペースに男性を入れない形になります。これにより男性のみ、女性を意識してしまうのだそうです。
逆に男性がアプローチする場合は女性の横にさりげなく座ると効果的。飲み会とかで使ってみてください。

つまりあれだ、抱っこする感じでゲームしたらいいってことじゃんよ!!
あれ?それだと本当にカップルか。まぁいいや。
恐らくそのあたりまでは進んでることでしょうし。


矢部っちの家に遊びに来て帰り際に御飯作っていってそうですね。

ひとは「あんまり栄養が偏ると・・その・・先生が体調崩して教室が騒がしくなって勉強出来ませんから・・。」

畜生妬けるぜ。(※あのまめの想像です)


学校ではそんな面はない・・と思いきや色々やってます。(代表的なのを抜粋)

1.保健室でパンツ脱がす
2・バレンタイン・デーでどっきり仕掛ける
3.ケガする矢部っちの前に座り込んで心配する


4.『おっぱ いの現物』を見たことがない矢部っちに自分のお っぱい見せる(※まな板おっ ぱいなのでおっぱ いとは非常に言いにくいですが一応おっ ぱいです一応)

5.ガチレンベルトを見せびらかすために机に潜む
(※ふたばが見に来るまで全裸待機)


と学校でもやらかしています。4と5が文だけ見たらヤバすぎる。


バレンタイン・デーのどっきり仕掛けるこの回は素直に好きです。何卵性か忘れましたけど。


そういえば一応デートしてますしね彼ら。(ガチピンクのサイン会)
東京ドームランドのガチレンジャーショーも実はひっそり行ってたりして・・?
さっちゃんのお見舞い終わってからもどこか行ってそうな気がしますね。ゲーセンとか。


「チクビ(ハムスター)に会いにきてるのです」とひとはは言いますが最近ではあまり聞きません。
その内「チクビに会いに来ました。・・・あと先生にも会いにきたんです」とか言うんでしょうねぇきっと。
畜生妬けるぜ!!(※くどいようですがあのまめの想像です)


ガチレン好きだがゴキブリが嫌い、同G(おなじ)趣向を持っているのでお似合いだと思いますね。

年の差がある?気にするな!たった11歳だ!!
あと6年もすりゃ堂々と付き合えますよ。それまで矢部っちは浮気しないよーにしないとダメですね。


たちあが〜れ♪このひと〜をま〜も〜る〜ため〜♪
朝があ〜って♪夜があ〜って♪本気だぜぇぇぇぇ〜〜〜♪

ってな感じでシメの言葉をさせて頂きます
 
さてさて第3位、どうだったでしょうか。
しかしまだあと2位と栄えある1位が残ってます。
次回は2位の発表です。そいではまたお会いしましょう〜。(´∀`)
ごきげんようさようなら〜。


次回!『あいつとはなんだかんだで腐れ縁だからな』お楽しみに!

※タイトルは変更する可能性があります。また、タイトルと内容が一致しないことがあります。
| あのまめ | みつどもえ | comments(4) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2014/03/16 11:42 PM posted by: あのまめ
>と〜しきさん
告知通り(?)参加させて貰いました!
もっと参加する人が増えればいいんですけどね〜。

>>暗ガールと同一人物だとは思えないくらい
劇的ビフォーアフター!
と〜しきさんのさっちゃん×ひとはも気になる次第であります。

>>うまいっ!!
ドヤッ

>>丸井家でも半裸でベットインしたり
あー忘れてましたそれ。それがありましたね!
しかしアレは草次郎じゃなくても世の中のお父さんは殺戮モードに入りそうですねw

2位1位もほどほどに気合入れて書くのでまたよろしくお願いします(´∀`)
2014/03/16 11:30 PM posted by: あのまめ
>のりぺぃさん
稚拙ながら参加させてもらいました〜。

>>宮下恋愛術
女子力皆無の人の恋愛術ほど当てにならないものはないですねw

>>矢部ひとは客観的にみたらガチ
割と鈍い僕でさえ「あーこれはガチだわ」と思いましたからねぇ・・。
矢部っちの周りの住人からはひとははなんだと思われてるんでしょうね?気になるところです。

>>学術的に解説
実は大学で心理学必修だったのでそれを参考にしてみたのですよ。でもこんな頭のせいか固い文章しか書けないのです。

>>三女さんの色仕掛け・・アリだな!
ねーよ!(通過儀礼)
2014/03/16 9:12 AM posted by: と〜しき
ひゅ、ひゅごい…!!
3位からこんな濃厚なカップリング語り…ご馳走様です!
そしてお祭りにご参加どうもありがとうございます!!

>さっちゃんは矢部とひとはの恋のキューピッドもとい恋の霊媒術士
今のひとはの姿からは、あの暗ガールと同一人物だとは思えないくらいですよねー。
この変化には僕も注目しております!(※いろんな意味でw)

>ガチレン好きだがゴキブリが嫌い、同G(おなじ)趣向を持っている
うまいっ!!そして、こう見返してみると家でも学校でもイチャついているんですね、こいつらw
あとは、丸井家でも半裸でベットインしたり、ひとはのぱんつを忘れ物として持ち帰ろうとしたりしていましたね。
どっちも義父さんに半殺しにされていましたけどw

2位・1位も楽しみにしておりますー!!
2014/03/15 11:04 PM posted by: のりぺぃ@みつたま
カップリング祭りに参戦ありがとうございまーす!
そうです、細かいことはいいのです。思うがままに語ってください!

>こうも言っておかないと後で矢部ひと派の人に殺されそうだからなぁ。
カップリングの好みは人それぞれだよね><
だからきっとだいじょうぶ…!

>ここで矢部っちは偉そうにしたりしないところがイイんですよね。
>友人関係が良好になったらそっと身を引く教師の鏡ですね。
宮下流恋愛術ならここで「押して押して押し倒せ」でひとはのハートを
ゲットすることも可能だったのでしょうが、そうしなかったことが
教師でもある矢部っちなりの愛の形なのですね。
このさりげない身の引き方、伊達に23年童貞やってませんな、矢部っち。
いや〜この視点は私にはありませんでした。感動した!

>さっちゃんは矢部とひとはの恋のキューピッドもとい恋の霊媒術士ですね。
ってことは、式では仲人役ということに…? 絶対向いてない人選だw

>お前は彼女か!!(´Д` ) と突っ込みを入れたいくらいです。
矢部ひとは客観的に見れば、かなりガチですからねえ…
甲斐性のない独身男の部屋を頻繁に訪れる通い妻。
ひとはの年齢が年齢なら、どうあっても誤解は免れません。

>上記3の考察なんですが多分これは嫉妬でしょうかね〜。
巨乳本を「趣味が悪い」と断じてましたしねw
本人が自覚しているかはともかく、巨乳憎しの感情は少なからず
あるのは間違いないかとw ガチピンクにすら嫉妬してるのかも。

>男性のパーソナルスペースは縦長円(前方に伸びる形)、
>女性は円に近い丸の形になります。
へえ〜へえ〜すごい! 勉強になりました。
パーソナルスペース的な概念は聞いたことあったような気がしますが
このようにちゃんと学術的に解説されると説得力が違いますね。
わたくしは学のない人間ですので、率直に尊敬してしまいました。

>学校でもやらかしています。4と5が文だけ見たらヤバすぎる。
若干の誇張がなきにしもあらずですが、おおむねその通りだから困る。
たとえ準備中だろうとおっぱいはおっぱいですし、(ほぼ)全裸待機
していたのも事実。三女さんの色仕掛け…アリだな!

>バレンタイン・デーのどっきり仕掛けるこの回は素直に好きです。
>何卵性か忘れましたけど。
130卵性「バレンタイン・ギスギス」ですね。
この回は、矢部ひと派の皆さんにとって1・2位を争うエピソードでしょう。
端から見たら、どう見てもただのバカップル!

>その内「チクビに会いに来ました。・・・あと先生にも会いにきたんです」
>とか言うんでしょうねぇきっと。
最近は言い訳もせず、もうナチュラルに部屋に上がり込んでますからね〜。
「ついで」の方がメインになる日もそう遠くはない…?

しかし3位のカップルにしてこの熱さ! そしてクオリティ!
2位は…わかっちゃったようなそうでないような、とりあえず分からない
フリをしてとぼけておきますが…2位、そして1位が大変楽しみです♪
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://derukuru.jugem.jp/trackback/304
2014/03/15 10:23 PM posted by: みつごのたましい 〜 みつどもえファンサイト
「春はいいね!! 恋をしなきゃ始まらないよね…春は…!!」 春は恋の季節。新たなカップルが生まれ、愛を育む季節。 そこでこのたび、「みつどもえ・春のカップリング祭り」 ...
2014/05/01 12:23 AM posted by: たらさいと
『みつどもえ』2013年振り返りのコラボ企画にもお誘い頂きました盟友と〜しきさんとのりぺぃさんのお二人による一大イベント「みつどもえ 春のカップリング祭り」に「たらさいと」もかなり遅ればせながら参加させて頂きます(^^;) だいぶ遅れちゃった…テヘペロ(